米ぬかについて

 

千野米穀店では、玄米を精米する際に取れる米ぬかをお譲りします。
必要な方はお気軽にお申し出下さい。


■ 米ぬかの利用方法
一昔前まで「米ぬか」は様々な用途に使われ、生活に密着したものでした。米ぬかにはなんと40種類以上の成分が含まれており、特にビタミンB1・B2などのビタミン B群、ミネラル、食物繊維(ダイエタリー・ファイバー)が豊富に含まれています。

 

お漬物に・・・
ぬか漬けは、程好く発酵したぬか特有の風味が味わえる日本ならではの漬物として親しまれております。一夜漬けや甘酢漬け等、箸休めやあしらいとしても便利。また、 ビタミンB1が豊富に含まれており、栄養価の高い美味しい漬物です。

 

洗剤に・・・
米ぬかには、油を吸着する成分が含まれています。食器洗いなら、スポンジに直接米ぬかをふりかけるだけでOKです。米ぬかは、洗顔石鹸としても使用できるので、日頃から使用することで、ささくれやシミが消えツヤツヤの美しい手を保つ事もできます。

 

料理に・・・
たけのこのあく抜きや身欠きにしん、大根を煮る時などに大活躍の米ぬかですが、他にも米ぬかを料理に使用する場合はハンバーグやカレーなどに混ぜたり、クッキーやホットケーキミックスなど粉を使った料理に混ぜると香ばしく美味しく食べれます。またヨーグルトや牛乳・砂糖と一緒にシリアルフード感覚でお召し上がりになることも可能です。

 

肥料として・・・
栄養分がたっぷりと含まれている為、有機栽培農業の肥料として使われています。家庭菜園の肥料としても使用できます。