お米のこと

 

健康の源であるご飯は私たちの栄養の宝庫です。

私たち日本人にとって毎日の食事に欠かすことの出来ないとても身近なご飯、身近すぎて意識することがない方もいらっしゃると思います。

ご飯は今や世界的にヘルシー食品として注目され、炭水化物としてエネルギーになるのは周知のことですが、実はたんぱく質も豊富に含まれているのです。

なんとご飯1杯分で、牛乳130ccのたんぱく質を摂ることが出来るのです。

炭水化物もたんぱく質も三大栄養素ですが、のこるひとつ脂質はどうでしょうか?

パンと脂質を比べてみると、食パン1枚(6枚切り)に含まれる脂質はご飯3杯分にも相当し、しかもパンはそのまま食べることが少ないので、マーガリンやバターを塗ることで、さらに脂質が上積みされてしまいます。

つまりご飯は、脂質の少ない高たんぱく低カロリー食品、元気とキレイの源といえます。